11月は「過労死等防止啓発月間」です!

ストップ! 過労死

毎年11月は「過労死等防止啓発月間」です。

福井県労働者福祉協議会では、過労死等防止啓発月間に併せ、2016年11月1日(火)にJR福井駅西口において福井労働局・福井県・連合福井と合同で街頭宣伝活動を実施し、2,000枚のリーフレットを配布しました。

過労死防止街宣1 過労死防止街宣2

過労死防止街宣3

※福井新聞に記事が掲載されました。内容は添付ファイルをご覧下さい。

2016.11.2福井新聞掲載記事

働くうえで心身ともに健康な状態で仕事をすることが、自分のためにも、家族のためにもとても大事なことです。

働きながらおかしいな~?と感じたら、チラシ(過労死防止チラシ)を一読いただきまして、裏面の下段に記載の相談窓口までお気軽にご相談ください。

 過労死防止チラシ(表)    過労死防止チラシ(裏)

◎福井労働局の相談窓口
◆過重労働解消相談ダイヤル 0120-794-713
◆労働条件相談ほっとライン 0120-811-610

◎県の労働相談窓口
◆福井県労使相談センター丹南事務所 0778-22-1006
◆福井県労使相談センター嶺南事務所 0770-22-1015
◆中小企業労働相談所 0776-20-0389

◎連合福井の相談窓口
◆なんでも労働相談ダイヤル 0120-154-052

※関連ホームページは、厚生労働省の過労死等防止啓発月間のページにリンクします。

関連ホームページ

変えよう!奨学金 つくろう!給付型奨学金

中央労福協を中心として、各県労福協では昨年より奨学金制度改善に向けての署名活動や国会要請等を実施してまいりましたが、第3段の取り組みとして幅広い分野から多くの方々が声をあげていく事を目的として、給付型奨学金のよりよい内容での実現や、無利子奨学金の拡充、学費軽減等をめざして各地方連合会と地方労福協(関係事業団体)が協力して街宣活動を実施する事となりました。

福井県内においても連合福井と労福協(各福祉事業団体)が協力し街宣活動を実施しました。

実施日 : 2016年10月20日(木)

時 間 : 7時30分~8時20分

場 所 : JR福井駅西口広場

※福井新聞に記事が掲載されました。内容は添付ファイルをご覧下さい。

福井新聞掲載

dscn1078 dscn1088

dscn1101 dscn1095

 

2015生活底上げキャンペーン

9月19日(土)14時から、福井県のAOSSA6階(JR福井駅東口)にて、「つながろう福井 反貧困キャラバン2015~子どもたちに夢のつづきを~」を120名で実施しました。

9月18日(金) 福井県・福井市・各市町・福井県議会に要請書を提出し、翌日9月19日(土)14時~16時30分 AOSSA(6階)で集会を開催しました。
◆基調講演「深まる子どもの貧困~求められる支援~」
講師:花園大学教授 吉永 純 氏

◇パネルディスカッション
●パネリスト
花園大学教授 吉永 純 氏
自死遺族アルメリアの会 梅林 厚子 氏
全国児童家庭支援センター協議会副会長 橋本 達昌 氏
県立高校教諭 松嶋 宏之 氏
●コーディネーター
日本弁護士連合会 貧困問題対策本部委員 堺 啓輔 氏

反貧困キャラバンチラシ(2015)

2015hanhinkonyouseikengikai

2015hanhinkonyouseifukuiken

2015hanhinkonyousei-1

IMG_5142