報告日:2007-03-05
NPOフォーラム ぜ〜んぶ 埼玉
 
活動期間 2007年3月2日(金)〜2007年3月3日(土)
内   容
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
パネラーの方々
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
会場の様子
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
NPO体験インターンシップ報告
【日時】
3月2日(金)16時〜20時30分
3月3日(土)9時30分〜18時
【場所】
分 科 会 埼玉トヨペットはあとねっと輪っふる3階
パネル展示 With Youさいたま4階
      (埼玉県男女共同参画推進センター)

 3月3日、異文化どうしホンネで語ろう=「NPOと労働組合」=が、さいたま市中央区の埼玉トヨペットはあとねっと輪っふるで開催されました。
 この催しは、埼玉県内のNPOが集まり活動内容などを紹介する「NPOフォーラムぜんぶ埼玉2007」の協賛プログラムの一つとして開催されたもので、埼玉労福協や連合埼玉、それにNPOの皆さん、合計で70人が参加しました。
 NPO、労働組合双方から3人ずつのパネリストがそれぞれの立場から意見を述べ合い、NPO側からは「労働組合は大企業のサラリーマンの集まりで地域活動にはあまり興味がないのではないか」という意見が出されたのをはじめ、労働組合側からは「NPOの趣旨は理解・共感できるが、いざ活動を行う場合は、まとまりが悪いでのはないか」などの意見が述べられ、双方の本音がぶつかり合う討論が繰り広げられました。
 また、現在、NPO団体で活動研修をしている方がその体験談を話し、NPO・労働組合の双方が、お互いの立場や活動内容を認め合いながら、これからも連携していくことを確認しました。

 参加者のアンケート結果では、半数以上の方が、参考になったとの答えでした。アンケートの結果は、下の添付資料をご覧下さい。

添付資料 添付ファイル
コメント:アンケート結果
戻る >>