活動報告
報告日:2012-01-23
第53回奈良県勤労者美術展開催しました。
 
活動期間 2011年12月14日(水)〜2011年12月18日(日)
内   容
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
開催中の風景です。
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
審査会の様子です。
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
表彰式での記念撮影です。
△第53回奈良県勤労者美術展開催しました。
奈良県労働者福祉協議会主催の奈良県勤労者美術展は12月14日から18日までの5日間、奈良県文化会館A展示室・B展示室・特別展示室にて開催しました。
本年度は日本画22点・洋画54点・書20点・写真56点・彫塑7点・工芸29点と合計188点を展示しました。
期間中たくさんの方々に来場いただきました。
本美術展は、急速に進む高齢化等の社会情勢のなかで、生きがいのある生活と生涯を創造しようと奈良県の共催、奈良市の後援、近畿労働金庫・全労済・連合奈良などの協賛で毎年盛大に開催しています。

◇本美術展の大きな特色
出展料が無料です。
出展作品すべてを展示します。
審査終了後、個別に先生方から講評を受ける事ができます。

◇審査員の先生方
日本画 鳥頭尾精 ・武市美智子
洋 画 辰巳文一 ・白石道夫
 書  吉川美恵子・木本南邨
写 真 矢野建彦 ・中村明巳・山口勇
彫 塑 市島國雄 ・大林杜壽
工 芸 松本政昭 ・森本恭子





添付資料 添付ファイル
コメント:勤美展賞受賞作品一覧及び講評
戻る >>