報告日:2013-11-12
さいたま市中央区民まつりで福島復興支援を訴えました。
 
活動期間 2013年11月9日(土)〜2013年11月10日(日)
内   容
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
開店準備が終わったさいたま市地域労福協ブース
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
中央区民まつりでのステージ発表
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
ごった返す来場者と労福協ブース
 11月9日(土)、10日(日)の2日間、さいたま新都心「けやき広場」で「さいたま市中央区民まつり2013」が開催され、さいたま市地域労福協が「東日本大震災復興支援」をテーマに参加・出店しました。
 当日は、「特設ブース」で、東日本大震災復興支援品を販売しました。
.織ルハンガー「さくらさかせるぞう」の販売
この商品は、福島県富岡町泉玉露仮設住宅・「さくらさかせるぞう」制作グループによるものです。
∧‥膸圈屬あちゃんの力(ちから)プロジェクト」の「豆がし」と「じゃがいもクッキー」
A侏嫩「和服リメイク工房 双葉なでしこ」制作の「絹ベスト」や小物各種
 当日は、中央労働金庫さいたま支店の職員も応援にかけつけ、イベント参加者に「出展商品」の購入・利用を呼びかけました。
 さいたま市地域労福協の浜田副会長は「今年は準備不足だったが、来年は地域労福協としてしっかり取り組みたい」と、地域への貢献活動に意欲を見せていました。



添付資料
戻る >>