報告日:2016-04-29
連合埼玉第87回埼玉県中央メーデーが開催されました。
 
活動期間 2016年4月29日(金)〜2016年4月29日(金)
内   容
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
連合埼玉第87回メーデーで挨拶する宮本副理事長
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
埼玉労福協は東北復興支援・福島支援の物産販売をしました。
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
 4月29日(金)、さいたま市の鐘塚公園において「連合埼玉第87回埼玉県中央メーデー」が開催され、連合埼玉の組合員を中心に5,037人が参加しました。
 メーデーには、埼玉労福協を構成する福祉事業団体(中央労働金庫埼玉県本部・全労済埼玉県本部・パルシステム埼玉・ときわ会館・埼玉勤労者サービス)の代表が参加し、代表して埼玉労福協・宮本副理事長(中央労働金庫埼玉県本部長)が挨拶を行いました。
 宮本副理事長は、第87回メーデーの祝意を表するとともに、「労働組合と福祉事業団体は、お客様と営業の関係ではなく、ともに労働者福祉を推進する仲間として協力し合おう!」と訴えました。
 また、メーデー会場では、昨年に引き続き東日本大震災被災地・被災者への復興支援として、
(‥膰立小高商業高校開発の「大根かりんとう」
宮城県石巻市の「塩生わかめ」
J‥膰双葉町の「茶まんじゅう」
ど找町いわき市泉玉露仮設住宅で製作されている「タオルハンガー」
イ覆澆┥討そば
 などを販売しました。
 また、福島県双葉町からの避難者による「整膚」の実演も行いました。



関連ホームページ
添付資料
戻る >>