報告日:2016-06-01
第8回定時社員総会(2016年度)を開催しました。
 
活動期間 2016年5月27日(金)〜2016年5月27日(金)
内   容
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
挨拶する小林理事長
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
埼玉県を代表して挨拶する江森雇用労働局長
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
第8回総会の全体風景
 (一社)埼玉労福協は5月27日(金)、さいたま市浦和区で第8回定時社員総会を開催しました。
 総会には、社員団体から選出された「議決権行使者(代議員)」6名と理事・監事14名、オブザーバー(地域労福協代表)22名が出席しました。
 挨拶に立った小林理事長は、「埼玉労福協は、一般社団法人としての公益事業の推進、東日本大震災による広域避難者の支援、生活困窮者自立支援事業など、埼玉労福協として幅広い活動に取り組んでいきたい。」との決意を表明しました。
 また、来賓として出席した埼玉県産業労働部雇用労働局長の江森様から「埼玉労福協の広域避難者支援、フードバンクの取組みに活動に敬意を表します。引き続き埼玉県における労働者福祉の向上にご尽力頂きたい」とのご祝辞を頂きました。
 以下、全ての議案が満場一致で承認されました。
(1)第1号議案 2015年度「事業活動報告」(案)
(2)第2号議案 2015年度決算(案)及び「会計監査報告」承認の件
(3)第3号議案 2016年度 役員報酬について
(4)第4号議案 任期満了に伴う理事・監事の選任について
[報告事項]
(1)2016年度「事業活動計画」
(2)2016年度「会費及び納入方法」について
(3)2016年度「収支予算」
[特別報告]
「東日本大震災に関する支援対応について」 
 第8回社員総会は、最後に宮本副理事長が議長の労をねぎらい、第8回定時社員総会の閉会を宣言し、総会は終了しました。



添付資料
戻る >>