報告日:2017-06-01
5.28女性と青年のための労働者福祉講座を開催しました。
 
活動期間 年間
内   容
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
挨拶する小林理事長
 5月28日、東京都中央区の有明ワシントンホテルにおいて、女性と青年のための労働者福祉講座を開催しました。
 講座は、基調講演として中央労福協アドバイザーの高橋均氏から「労働者福祉運動の始まりと現在〜これから」と題してご講演を頂きました。
 参加者は、]合埼玉60人 ∈誅連31人 C楼莽福協12人 っ羆労働金庫20名 チ艦済10名 ν事・監事12人 Щ務局・講師6人、計151人が参加し、研修と交流を行いました。男女の内訳は男性102人、女性49人、世代別では「20歳代」が15人(13%)、「30歳代」が28人(25%)でした。講座終了後に開催した懇親会には135人が参加しまし、労働金庫・全労済職員との懇親を深めました。
 参加者アンケート(回収112)では、労働者福祉講座について「非常に良かった37人・良かった59人」との回答が全体の85.7%、ライフプランセミナーについても「非常に良かった32人・良かった52人」と、共に積極的な評価を頂きました。記述欄では、両講師の感謝と共に継続開催を希望する声が多くありました。
 翌29日は、友愛労働歴史館視察〜国会見学会を実施しましたが、こちらに28人が参加し、学習を深めました。



添付資料
戻る >>