報告日:2018-07-01
福祉フォーラム2018 サラリーマンは2度破産するを開催しました。
 
活動期間 2018年6月23日(土)〜2018年6月23日(土)
内   容
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
170人が参加した福祉フォーラム2018
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
講師の藤川太先生
 6月23日、ときわ会館大ホールにおいて「福祉フォーラム2018」を開催しました。
 今年の福祉フォーラムは、「家計の見直し相談センター」の所長でもあるファイナンシャルプランナーの藤川太氏を招き、「サラリーマンは2度破産する」との講演を戴きました。
 藤川講師は、「サラリーマンは子どもの大学進学時と退職後に『支出が収入を上回る』ときがある、事前の備えがなければ破産することもある。」とライフプランの必要性を訴えられました。 
 福祉フォーラム2018年は、埼玉労福協、中央労働金庫埼玉県本部、全労済埼玉推進本部による「ライフプランセミナー運動」のキックオフ集会と位置付けて、労福協加盟団体だけではなく埼労連や一般の方にも参加頂きました。
 6月23日は、全体で176名の参加がありましたが、今度は秋に県内5カ所で開催する福祉セミナーにつなげ、全県的なライフプラン学習運動とする予定です。


添付資料 添付ファイル
コメント:多くの労働者参加を呼び掛けたチラシ
戻る >>