報告日:2018-08-20
山の学校2018inときがわを開催しました。
 
活動期間 2018年8月4日(土)〜2018年8月4日(土)
内   容
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
ときがわ上流での川遊び
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
小さい子供は臨時プールでの水遊び
この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
イベントを支えたスタッフの皆さん
 埼玉労福協と連合埼玉は、地域への積極的な関わり、県内で活動するNPOやボランティア団体との支援・連携を目的に「ネットワークSAITAMA21運動」という事業を行っています。
 毎年7〜8月には、/道辧Ε侫.潺蝓室然体験in尾瀬(ハイキング) と∋海粒惺撮横娃隠inときがわ(ディキャンプ)を実施しています。
 埼玉労福協は、中央労働金庫埼玉県本部や全労済埼玉推進本部のご理解とご協力を頂く中、「山の学校2018inときがわ」の運営に携わっています。
 、「山の学校2018inときがわ」は、中山間地の川の中を上流まで探検する「川遊びコース」と川岸のバーベキュー場で過ごす「川下コース」を設定し、約130名の組合員家族が参加して楽しい1日を過ごしました。
 また、労福協は東日本大震災後の2013年から「避難者による川遊び」も企画して運営してきました。
 猛暑が続いた中での開催となりましたが、埼玉県西部の中山間地の自然を満喫する楽しいイベントとして無事に終了しました。
 また、このイベントにはNPO法人山里文化研究所の全面的なご協力を頂きました。特に今年は、竹筒をそうめんが流れてくる「そうめん流し」が復活し大好評でした。

添付資料
戻る >>