事業紹介詳細

貧困や多重債務のない社会の実現の取り組み事業

◆まちかど生活相談会・暮らしとこころの相談会◆
◆最低生活保障と社会的セーフティネットの充実◆
◆多重債務対策◆

この画像はクリックすると大きな画像を閲覧できます。
相談会の様子
所得の低迷や格差の拡大に歯止めがかからない中で、社会保障負担の増加や来年より消費税率のアップが予定されているなど、勤労者の生活はますます厳しくなってきています。
稼働年齢層において、パート、有期契約、派遣などの非正規労働者が依然として増大(2016年2023万人)し、その所得の低さ、雇用の不安定さから、結婚、出産が困難となっており、生涯未婚者も増大しています。
県労福協は、中央労福協と連携し、貧困や多重債務のない持続可能な社会の実現に向け、引き続き取り組んでいきます。 

◆まちかど生活相談会・暮らしとこころの相談会◆

☆場所:JR広島駅南口エールエール地下広場
☆時間:10:00-17:00
☆開催日(予定)
・2018年6月11日(火)まちかど生活相談会(反貧困ネット主催)
・2018年6月12日(水)まちかど生活相談会(反貧困ネット主催)
・2018年9月11日(火)暮らしとこころの相談会(弁護士会主催)
・2018年9月12日(水)暮らしとこころの相談会(弁護士会主催)
・2018年12月11日(火)まちかど生活相談会(反貧困ネット主催)
・2018年12月12日(水)まちかど生活相談会(反貧困ネット主催)
・2019年3月26日(火)暮らしとこころの相談会(弁護士会主催)
・2019年3月27日(水)暮らしとこころの相談会(弁護士会主催)

http://www.geocities.jp/hinky_hiroshima/
特定非営利活動法人 反貧困ネットワーク広島  

◆最低生活保障と社会的セーフティネットの充実◆

広島県労福協は、反貧困ネットワーク広島の活動に参加してシェルター運営資金の助成やまちかど生活相談会で社労士の派遣やおむすび等を提供しています。  

◆多重債務対策◆

一部の国会議員と業界の一部を中心に改正貸金業法の見直し(改悪)の動向が継続しています。また、自己破産件数が上昇に転じたことやヤミ金被害についても増加傾向が見受けられるとの懸念も出ています。
改正貸金業法の定める総量規制の対象外である銀行カードローンに起因する過剰融資については、政府の多重債務問題に関する有識者懇談会でも指摘されており、今年度も引き続き多重債務対策の取組みを強化します。


http://all.rokin.or.jp/about/support.html
全国労働金庫協会「マネートラブルにかつ!」



関連ホームページ
戻る >>