○県労福協 新春講演会の開催について

 年初恒例になりました新春講演会。下記のとおり開催しますのでご案内いたします。


「下流老人と若者世代」
 

 講師:ベストセラー「下流老人」の著者
    藤田 孝典氏


●2018年1月27日(土)13時30分開演(開場は13時より)
●プラザホープ4F大ホール(定員200人)
  和歌山市北出島1丁目5番47号
●後援:和歌山県、和歌山市
●お申込みは、お電話で
 073-425-3356







○第38回労働者福祉まつり【入場無料】

 今年も盛りだくさんで開催します。
 アンパンマンももちろん来ます。

●場所   和歌山城砂の丸広場
●日時   2017年10月28日(土)午前10時から午後3時

<ステージ>
 10時〜   オープニングアトラクション&セレモニー
 10時40分〜 それいけ!アンパンマンショーと撮影会
 11時45分〜 紀州よさこい
 12時〜   漫才(すみたに)
 12時20分〜 くじらのヨーホエル登場
 12時35分〜 薮下将人ミニライブ
 13時〜   世界の技。けん玉ショー
 13時30分〜 それいけ!アンパンマンショーと撮影会
 14時30分〜 お楽しみジャンケン大会(賞品あり)

<イベント>
 神崎八段と10人指導対局(将棋)
 環境にやさしい車展示(近畿ろうきんカーライフデスク)
 全労済防災クイズ
 南紀熊野ジオパークコーナー
 親子で勾玉ペンダントづくり
 募金箱をつくろう
 ペットボトルでランタンづくり
 けん玉教室
 お絵描き缶バッチづくり
 起震車体験
 救助犬デモンストレーション

その他、飲食コーナーもたくさん


*駐車場がありませんので公共交通機関をご利用ください。
 
 





○2017年秋 「ワークルール検定」(初級)の受検者募集します。
 働くことにはルールがあります。「知らない」ために労使どちらもが不幸にならないよう、ワークルールを学んでください。
 和歌山の開催は、和歌山県労福協が運営します。

●実施日 2017年11月23日(祝)

<詳しくは、下記の「イベント情報」で。>




〇2017年度働く人たちのための「ライフプランセミナー」です。
 収入もあんまり上がらない。それなら、自由に使えるお金を増やしたり、税金の控除が受けられる確定拠出年金の仕組みなどをお教えします。

●2017年9月9日(土)13時30分から
●プラザホープ(和歌山市)にて

<詳しくは、下記の「イベント情報」で。>




○2017年パワーポイント初級講座を開催します。
 1日でしっかり学べます。忙しい方に毎回大好評のパソコン講座です。
 受講料も3000円と割安。この機会にパワーポイントが使えるようになりましょう。


●2017年7月8日(土)10時から17時  田辺市ビッグユー(定員25名)
●2017年8月5日(土) 〃      和歌山市プラザホープ(定員25名)
●2017年10月21日(土)〃      橋本市高野口アザレア(定員25名)

*お申込みはお電話で
  電話 073-425-3356








○2017春 ワークルール検定(初級)を受検しませんか。
働く人たちが安心して働くためには、労働法や職場のルールなどの基礎知識を学ぶことも必要です。当協議会では、(一社)日本ワークルール検定協会による標記検定を和歌山市で実施します。労働組合の役員のみなさんをはじめ、事業所で労務を担当をされる方、職場で働く人たち、これから社会に出られる学生さんもチャレンジしてください。

1.実施日  6月11日(日)午前10時より
2.場 所  和歌山県JAビル11F(和歌山市美園町 JR和歌山駅前)
3.検定料  2,900円

*詳しくは、下記の「イベント情報」で









○新春講演会(1/21)に名越康文さん(精神科医:TV等でご活躍)がやってきます。

・2017年1月21日(土) プラザホープ4F大ホール(定員300人)
・13時30分開演(13時開場)
・演題「自分を支える心の技法」(メンタルヘルスとコミュニケーション術)
・お申込みは、往復はがきでお願いします。
 
 〒640-8317
 和歌山市北出島1−5-46 和歌山県労福協宛
 (往信欄)
 ○代表者の住所、氏名、電話番号、○同伴者は3名まで。氏名を記載のこと

*定員になり次第、締め切ります。






○第37回労働者福祉まつりの詳細がきまりました。家族でお楽しみください。

・2016年10月29日(土)10:00〜15:00
・和歌山城砂の丸広場にて
・メインステージ
 10:00〜オープニング 紀州よさこい
          オープニングセレモニー
 10:40〜それいけ!アンパンマンショー&撮影会
 11:45〜紀州よさこい
 12:10〜漫才(わんだーらんど)
 12:35〜ちんどん(ポズック楽団)
 13:00〜妖怪忍者参上!
 13:30〜それいけ!アンパンマンショー&撮影会
 14:30〜お楽しみジャンケン大会(賞品あり)
 15:00 閉会

・カーフェスティバル(プラグイン、ハイブリッド車)
・防災、減災コーナー
・変わり種自転車体験
・飲食コーナー





○当協議会が後援・協力するイベントをご紹介します。ふるってご参加ください。

※エイブル・アート近畿2016
 http://www.rokin.or.jp/event/2016/2016-2/
※協同シンポジウム2016 in わかやま
 http://www.rokin.or.jp/event/2016/2016-1/


○第37回労働者福祉まつり
来る10月29日(土)、恒例の労働者福祉まつりを開催します。
今年は、どんな人気キャラクターがやってくるのか。詳細は改めて。

1.会場  和歌山城砂の丸広場
2.時間  午前10時から午後3時まで
<その他>西ノ丸広場で「冥土カフェ(城プロジェクト)オープン」いっしょに楽しんで!


○2016秋 ワークルール検定(初級)を受検しませんか。
働く人たちが安心して働くためには、労働法や職場のルールなどの基礎知識を学ぶことも必要です。当協議会では、(一社)日本ワークルール検定協会による標記検定を和歌山市で実施します。労働組合の役員のみなさんをはじめ、事業所で労務を担当をされる方、職場で働く人たち、これから社会に出られる学生さんもチャレンジしてください。

1.実施日  11月23日(水・祝)
2.場所   プラザホープ(和歌山市北出島)
3.検定料  2,900円

*詳しくは、下記の「イベント情報」で





○第53回定時会員総会が終了しました。
2016年6月16日、代議員全員出席のもと、決議事項及び報告事項が全会一致で決議・確認されましたので報告します。
<決議事項>
1.2016年度計算書類(貸借対照表、正味財産増減報告書、財産目録、付属明細書)の承認について
2.役員の選任について
3.定款の一部変更について
              以上



○一日でビジネスに役立つ「エクセルコース」をスタートします。
2016年7月9日(土) 和歌山市(プラザホープ)
2016年7月23日(土) 橋本市(高野口アザレア)
2016年10月1日(土) 田辺市(ビッグユー)

講習料は、いずれも3,000円(テキスト込)。
定員は、各30名です。
お申込みは、お電話で。お早目にどうぞ。

 ⇒ 073-425-3356



○2016年5月22日(日)ワークルール検定(初級)をJA和歌山ビルにて開催。
 和歌山大学講師 植村新先生によるワークルール講習のあと、55名の受検者が初級検定に挑戦しました。合格発表は、6月16日です。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
<以下、2015年度の取り組み>

○2015年度税務学習会開催(プラザホープ)
「所得税確定申告とマイナンバー学習会」
2016年2月2日(火)午後1時30分〜



○退職準備セミナー開催(プラザホープ)
「知ってる?どうする?年金・雇用保険のこと」
2016年3月5日 午後1時30分〜



○労働者福祉講演会(那智勝浦町、紀の川市で開催!)
格差と貧困の拡大の固定化、「ライフサイクルモデル」の崩壊など勤労者の実態から、今、求められている労働運動の役割とともに、自主福祉運動の理念と歴史に学び、「なくてはならない労働組合と自主福祉運動」を考えます。

2016年1月19日 午後6時〜(那智勝浦町)
2016年1月29日 午後6時〜(紀の川市)


○新春講演会(2006年1月23日・土)を開催します。
「貧困ビジネスと化した奨学金と苦悩する若者たち」
  

今や大学生の2人に一人が「奨学金」を利用し、多額の「借金」を抱えて社会に出ていきます。高騰する学費、減少する家計収入、卒業後の不安定雇用・低収入で「借りざるを得ない」「返したくても返せない」構造を生んでいます。雇用劣化と奨学金返済の重荷で結婚、出産等にも影響が及び始め、社会の持続性も問われかねません。「奨学金」に関する現状を知り、参加者とともに社会は何をすべきかを考えます。
講師は、奨学金問題の第一人者である中京大学 大内裕和教授です。

_饐譴蓮プラザホープ
開場は、午後2時
詳細は、下記の「イベント情報」をご参照ください。



○ワークルール検定に84名の受検者が挑戦しました。
2015年11月23日(月・祝)。和歌山県内で初のワークルール検定(初級)を開催しました。たくさんのお申込みをありがとうございました。
合格発表は、12月10日午後10時です。



○2015年10月31日(土) 第36回労福協まつりへのご来場、ありがとうございました。



○2015年11月23日(祝・月) ワークルール検定(初級)を県内初で実施します。


公益社団法人和歌山県労働者福祉協議会(県労福協)は、今秋、一般社団法人 日本ワークルール検定協会によるワークルール検定(初級)を実施します。
実施にあたり、弊会は、受検機会の提供と促進を目的に、県内勤労者等の受検者に対する助成を行います。

        
1.主 旨   
今、私たちを取りまく環境のなかで、労働相談数の増加やいわゆる「ブラック企業」問題などに象徴されるように、企業・使用者側、労働者側双方のワークルールに関する知識の欠如に起因する労働問題が顕在化しています。本来、知っておくべきルールを「知らない」ことで、労使双方がお互いに不幸にならないよう、この検定制度を活用し、ワークルールを知る・学ぶ機会を提供します。
2.検定の内容等  
一般社団法人 日本ワークルール検定協会による労働法全般を対象とした検定で、マークシート方式(20問)です。

*ワークルール検定公式テキスト(旬報社)は、当協議会であっせんします。

3.検定日     2015年11月23日(月・祝日) 午前10時から12時

4.検定会場    和歌山県勤労福祉会館(プラザホープ)4階大ホール
5.助成制度
(1)助成内容
 受検料(2,900円)のうち、1,000円を当協議会が負担します。
(2)助成対象
  和歌山県労福協を通じて受検される方(受検会場は、和歌山市内になります)で、和歌山県にお住まいの人、和歌山県内の事業所に勤務する人、和歌山県内の大学・高校等に通学する人

6.受検申込
● 受付期間 :  9月1日〜10月25日(200名になり次第締切ます)
● 受検申込 : 公益社団法人 和歌山県労働者福祉協議会
(ワークルール検定和歌山運営委員会)
             電話:073-425-3356   FAX:073-426-1556




2015年度 WORD講習会を開催します。
 ○毎年好評のパソコン教室の第二弾は、WORD講習会。
  ビジネスシーンでも活用でできることを目的に企画しましたのでふるってご参加ください。
 ○参加料   3,000円(両会場とも、定員 30名)
 ○開催日は、11月14日(土) BIG・U(田辺市)
 ○     11月28日(土) プラザホープ

  お申込みは、お電話で(073-425-3356) 


<以下、2014年度>
2015年度の事業につきましては改めてご案内いたします。
2015年2月7日 料理教室「親子でバレンタインプチショコラケーキ」を開催しました。
2015年1月31日 尾崎税理事務所の尾崎税理士による所得税確定申告学習会を開催しました。
2015年1月17日 「結成50周年記念 新春講演会」を開催しました。大変寒いなか、多くのご来場をいただき、ありがとうございました。
2014年12月13日 プラザホープ30周年イベント「クリスマス子どもフェスタ2014」を共催しました。多くのご来場、ありがとうございました。
2014年10月25日 第35回 労働者福祉まつりに多くのご来場、ありがとうございました。
2014年9月11日 和歌山県労福協結成50周年の記念式典を開催しました。