トピックス

加盟労働団体へのトップ訪問スタート

トピックス

印刷

2020年10月15日

UAゼンセンへのZoom要請の様子と挨拶するUAゼンセン・松浦昭彦会長(写真下)=10月14日、ZoomMeeting

 中央労福協は10月14日、労金運動中央推進会議・こくみん共済coop中央推進会議との三者で、労働金庫や労働者共済など労働運動自らがつくり育ててきた労働者自主福祉事業の歴史を踏まえ、あらためて労働運動の一環として位置づけていただくために、共同して各労働組合へ要請を行った。14日はUAゼンセンを皮切りに4つの労働団体のトップ(三役)にZoomによるWeb訪問を行い、併せてJP労組へも対面訪問した。
 意見交換では、①議案書への運動方針の掲載、②ろうきん・こくみん共済coopとの連携、③人材育成に向けた研修会の開催等の要請を行った。また、ろうふくエール基金の取り組みや奨学金の一斉相談窓口をはじめとする全国福祉強化キャンペーンの取り組みについて意思統一を図った。中央労福協からは伊藤副会長(フード連合会長)と南部事務局長が対応した。

 

要請書を受け取るJP労組・増田光儀中央執行委員長=10月14日、東京都内

 

◎2020年10月15日(木)

退職者連合への対面でのトップ訪問を実施。中央労福協からは、南部事務局長と事務局が対応した。

 

◎2020年10月16日(金)

 10月16日、Web訪問2回目の加盟団体トップ訪問を実施。午前5団体、午後8団体の合計13の加盟労働団体をZoom訪問し、要請行動を行った。伊藤副会長の進行でタイムスケジュール通りにすすみ、各労働団体のトップ(三役)の皆さまと有意義な意見交換ができた。

13団体は次の通り。電力総連、全建総連、日教組、医労連、紙パ連合、JEC連合、全国農団連、全国ユニオン、全駐労、ヘルスケア労協、全水道、全国ガス、私鉄総連。

中央労福協からは伊藤副会長(フード連合会長)と南部事務局長、事務局が対応した。

 

◎2020年10月19日(月)

午後12時30分より、Web訪問3回目のトップ訪問を実施。

9団体は次の通り。フード連合、日建協、全印刷、ゴム連合、全電線、電機連合、労供労連、自治労、労済労連

中央労福協からは伊藤副会長(フード連合会長)と南部事務局長が対応した。

 

 

◎2020年10月21日(水)

16時00分より、全農林へのトップ訪問を実施。

中央労福協からは南部事務局長と事務局が対応した。

 

◎2020年10月22日(木)

10時00分より、交通労連へのトップ訪問を実施。

中央労福協からは南部事務局長と事務局が対応した。

 

◎2020年10月23日(金)

9時30分より、全自交労連、情報労連、全労金へのトップ訪問を実施。

中央労福協からは南部事務局長と事務局が対応した。

 

TOPへ